メンテナンスが充実している

このページでは、施工後の保証やメンテナンスなど外壁塗装で重視すべきサービスとは何かを紹介します。

次の塗り替えまで安心できる外壁塗装の保証とは

外壁塗装を依頼した場合、使う塗料によって一定の耐久年数が設定されているため、その期間を目安に次の塗り替えを検討することになります。ただし、その期間はまったくノーメンテナンスでいいわけではなく、これも施工品質や塗料の耐久性能、そして天候状況などによって変化が起きるため、定期的な検査やメンテナンスをきちんとすること。また、塗料によってはメーカーの保証が付いていたり、施工業者による保証が付く場合もあり、業者を選ぶ際にはそうしたアフターサービスの充実度も比較材料としてください。

トリプル保証が付く『こうちゃんペイント』

こうちゃんペイントの公式HPキャプチャ

公式サイトでチェックする

こうちゃんペイントには一級建築塗装技能士をはじめとする専門資格所有者が揃っていて、外壁塗装を依頼すると施工証明書を発行するなど技術の確かさには定評があります。施工に対する保証としては、こうちゃんペイントと塗料メーカー、そして第三者機関であるJIO(日本住宅保証検査機構)のトリプル保証が最長10年付くので安心です。

塗料メーカーと施工会社のW保証が付く『天羽塗装』

天羽塗装の公式HPキャプチャ

公式サイトでチェックする

天羽塗装が外壁塗装で使う塗料の中でも特に注目したいのがプレマテックスの高機能無機塗料タテイルです。これはメーカー保証が最長15年と業界でもトップクラス。天羽塗装による10年保証と合わせてダブルの保証となるのがおすすめできます。

アフターメンテナンスは毎年実施され、代表自らがチェックのために訪問してくれます。その際、異常が見つかれば無償で修復してくれることもあり、10年以上付き合うことを考えれば心強いパートナーといえるでしょう。

保証と無料メンテナンスでサポートする『協伸』

協伸の公式HPキャプチャ

公式サイトでチェックする

協伸は日本ペイントのクリスタルコートなど8つの塗料で千葉での施工実績No.1を誇る塗装業者。アフターでは塗料や状態によって1年・3年・6年という期間設定の保証書が発行されるのと、1・3・7・10年の無料定期メンテナンスを受けることができます。メンテナンスに際してはちょっとした汚れや小規模修理に対処してくれますし、気軽に相談に応じてくれるのが頼りになります。

千葉で塩害対策塗料に対応している外壁塗装業者3選