HOME » 特集「塩害対策の重要性」~千葉県民は要注意!

特集「塩害対策の重要性」~千葉県民は要注意!

内陸部でも油断できない塩害対策

このカテゴリーでは、千葉の外壁塗装では必須となる塩害対策について、基礎知識や注意点などを紹介します。

塩害というと、海辺の街や離島などごく一部エリアの問題と思っているひとも少なくないでしょう。ところが、塩害とは台風のような強風状態ではかなり内陸部まで塩分が達することもありますし、風向き海抜高周辺地形などによっても影響範囲は異なるもの。多少海岸線から離れているエリアに住んでいると普段はあまり塩害を意識することはないかもしれませんが、金属類のサビが目立ってきた段階では、かなり塩害の影響を受けていることも考えられます。手遅れにならないためにも、住宅と塩害との関係について正しい情報を持っておくことが重要です。

千葉のマイホーム所有者向け塩害対策情報

太平洋や東京湾に囲まれた千葉県は、風や潮の関係もあり、全国でも有数の塩害地域と言われています。千葉にマイホームを持っている方にぜひとも知っておいてもらいたい、塩害対策のいろはをお教えします。「住宅の劣化が激しい」「塗装の落ちが気になる」という方は、塩害の可能性も考慮に入れてみることをオススメします。

内陸でも安心できない

詳細ページでは塩害に関する地域分類や千葉県における塩害の傾向などをまとめています。太平洋と東京湾に囲まれた千葉県では沿岸部だけでなく内陸部でもある程度影響を受けるなど、知識として押さえておきたいポイントをご覧ください。

内陸部で塩害の影響を受ける地域は?

マイホームへの影響と対策

一般的な住宅における塩害による被害と、その対策としての外壁塗装の役割や効果などを紹介しています。住宅の外壁塗装は見た目だけでなく家の保護性能を重視すべきで、塩害に強い塗料選びや専門業者の条件などをご覧ください。特に、千葉の房総エリアで塩害対策となる外壁塗装を任せられる業者はどこか、信頼できる業者を見分けるポイントなどもわかるでしょう。

一般住宅への塩害の影響と対策をチェック

千葉で塩害対策塗料に対応している外壁塗装業者3選