塗料の種類と相場

このページでは、建坪と塗料の違いで外壁塗装の費用目安がいくらくらいになるかを紹介します。

塗料の種類と建坪から見た外壁塗装の費用相場

外壁塗装のペンキローラーイメージ外壁塗装の費用は、使う塗料の種類と施工する建物の建坪によって大きく変わってきます。足場の工事費用や建物の汚れ・劣化状況、そして業者の料金設定などによる違いもありますが、まずは塗料の種類と建坪から見た費用相場を一覧表にまとめてみました。なお、建坪とは1階部分の坪数であり、延床面積ではないことも注意が必要です。

建坪 アクリル
樹脂塗料
ウレタン
樹脂塗料
シリコン
樹脂塗料
フッ素
樹脂塗料
断熱塗料 光触媒塗料
15坪 651,000円 693,000円 745,500円 871,500円 955,500円 1,050,000円
20坪 798,000円 850,500円 903,000円 1,050,000円 1,155,000円 1,260,000円
25坪 861,000円 913,500円 966,000円 1,134,000円 1,239,000円 1,344,000円
30坪 1,050,000円 1,113,000円 1,113,000円 1,365,000円 1,491,000円 1,617,000円
35坪 1,165,500円 1,239,000円 1,302,000円 1,512,000円 1,648,500円 1,785,000円
40坪 1,281,000円 1,354,500円 1,428,000円 1,648,500円 1,795,500円 1,942,500円

一般的に耐久年数の長い塗料を使う方が費用は高くなる傾向があります。できるだけ費用を抑えたいのが一般心理ではありますが、建物を保護する意味合いや、塗り替えをするサイクルも加味して考えれば、単純に安い塗料を使うのが正解とはいえません。かなり老朽化している中古住宅であれば、先行きの建て替えや売却も考慮して、あまり高価な塗料を使う必要はないでしょう。一方、新築で購入して10年程度が経った最初の塗り替えの場合、できるだけ家を長持ちさせるためにも高性能な塗料を使うことで耐久性を高めたり、汚れ防止や光熱費の節約になるといったメリットも生まれます。

千葉で塩害対策塗料に対応している外壁塗装業者3選