HOME » これだけは知っておきたい!外壁塗装の基礎知識

これだけは知っておきたい!外壁塗装の基礎知識

外壁塗装とはなにか?がわかる基礎知識集

このカテゴリーでは、塗料の選び方や見積もり書の見方、作業の流れなど外壁塗装を依頼するにあたって知っておくべき情報をまとめています。

塗料にはそもそもメーカーが設定する耐久年数があり、家の外壁や屋根の塗装だと新築で購入したとしても一般的には10年程度で塗り替えが必要といわれています。これは、色合いがくすんできたという見た目の問題だけでなく、塗装が剥がれたりヒビ割れしたりすることで、内部に水が入りやすくなり、家全体にも悪影響を及ぼすわけです。

こうした劣化をできるだけ抑えるためにも、より耐久性の高い塗料を使ったり、断熱性能セルフクリーニング機能がある塗料などを使うなど、外壁塗装の塗り替えをする必要があります。

塗料や施工内容、料金など外壁塗装の外せないポイント

外壁塗装を依頼する際に知っておくべき基礎知識をまとめてみました。

  • 塗料の選び方
    外壁塗装で使う塗料は主なものだけで6種類あり、特性や耐久年数などに違いがあります。色の好みも重要ですが、家を保護するという意味で塗料の機能などを知っておくことは不可欠です。

塗料の機能と選び方を知ろう

  • 塗料の種類と相場
    上で触れた塗料の種類の違いは料金にも大きく関係しています。全般的な傾向としては耐久年数が長く高機能な塗料ほど単価が高くなるので、建坪別にどの程度の費用がかかるのか、塗料の種類ごとの一覧表を作ってみました。

塗料の種類・価格相場は?

  • 見積もり書の見かた
    外壁塗装業者を選ぶ際は複数業者から相見積もりをとって比べることをおすすめします。そこで、見積書をチェックするには主立った項目を理解しておく必要があり、詳細ページではそれらをわかりやすくまとめています。

見積もり書の比較ポイントは?

  • 作業の流れ
    現在の外壁塗装工事では三度塗りが標準となっています。それも含めて、一般的な施工内容を流れにそって説明しています。これも見積もり書をチェックする際の参考になると思います。

外壁塗装の作業の流れを理解する

千葉で塩害対策塗料に対応している外壁塗装業者3選